上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ボン・ボヤージュ♪ 心理学の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックバウアー風小五郎


10月31日放映の「名探偵コナン」から毛利小五郎の声優さんが変わりました。

どうしても24のジャックバウアーの印象が強くて(^^ゞ

声優さんが変わると、こうもキャラクターのイメージも変わるものなのかと。。。


「メラービアンの法則」を思い出しました。

人に与えるインパクトは… 言葉7% 音声38% 顔55% というもの。

実際にメラービアンが行った実験の主旨から独り歩きした情報とも言われていますが。。。


しかし、声が与えるインパクトは大きいなぁと、小五郎を見てつくづく思いました。
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

集団無意識層の話~気になる人に会える秘密の方法??~


テレビを見ていて「この人に会ってみたいな」と思ったことはありますか?
私はあります。

たとえば、芸能人ならファンクラブに入る、コンサートへ行く、テレビ局で出待ちをするなどの方法が思い浮かぶと思います。

この場合は行動を起こしているので、偶然ではないですよね。

それが偶然となると、本当にビックリしてしまいますね、行動を起こしていないわけですから。


阪神タイガースに在籍していた新庄選手。破格の年棒を蹴ってアメリカへ行かれました。
野球に全く興味の無かった私もさすがに「新庄選手ってどんな人なんだろう?」と漠然と思っていました。
そんなことを周囲に吹聴していたわけでもないのに、新庄選手が出るテレビ番組を見に行く話が来ました。
番組の名前は忘れましたが、新庄選手を囲んで討論会のような形式のもので、いろいろと質問することができて、にわかファンとしては充分楽しむことができました。

似たような話では「福山雅治は女性に人気があって、あまり悪く言う人もいないけど、どんな人なんだろう?」と思っていた矢先に、映画の舞台挨拶のチケットが手に入ったり…。

新庄選手の時もそうですが、なんの努力もせず、願いが叶えられることに少なからず驚いていました。


以前、とある仕事で女性タレントの方と関わったことがあったのですが、テレビで見て普段からすごく好感を思っていました。仕事で関わったと書きましたが、その仕事の時は間接的な関わりで、お会いしていなかったのです。それを非常に残念に思っていました。

それから1年後ぐらいだったと思いますが、電車の中でその人と席が隣同士になりました。
とても気さくな方で、あの頃の仕事の話題になり、短い時間でしたが楽しく過ごすことができました。


一時期、気に入って熱心に見ていた番組がありました。特にその番組に出ていたある人をとっても気になっていました。
同じ頃にテレビの仕事が入りまして、テレビ局はT○S。
同じテレビ局だから、もしかして会えるかも~とミーハー心で、その仕事を引き受けました。
しかしその後、スタジオは別の場所と判明し、願いは叶いませんでした(^^ゞ

それから3年後、用事でとある企業へ出向いたら、なんといらっしゃるじゃないですか。
その後、大阪でサラリーマンになられたようでした。
その時の私の喜びようといったら。。。(^o^)


前出の臨床心理士の友人に尋ねました。

私「なんで努力したら会えなくて、努力しなかったら会えるの?」

友人「意識レベルで願うことは邪念や欲が入るから。」

う~ん、なるほど。。。努力することは大切だけど、真っ白な心で取り組まないといけないのね。
無意識層の力は大きいんだなぁと思いました。

テレビの仕事の時なんて、邪念入ってたわ~。だから別のスタジオになったの??

相変わらず、意識レベルではどうしても邪念や欲が入ってしまいます(^_^;)

実際に人と関わる上で、自分の欲のせいで、その人を正しく見ていなかったことがあります。
自分の都合で人を嫌いになったり。。。勝手にこういう人と決めてかかったり。。。それを先入観と言うのかもしれませんが。

それと、これまでラッキーな出来事と思っていたことも、ちゃんと願っていたのかもしれませんね。

(写真:ウィングビーチにて)

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

集団無意識層の話~私は操られている?~


以前、人には意識層の下に無意識層があるというお話をしました。

ユングはその下に集団無意識層(集合的無意識層とも言う)があると言っています。


たとえば、こんなことありませんか?

○○ちゃんと最近連絡取ってないわぁ、どうしてるんかなぁ?と思った途端、○○ちゃんから電話が入るとか。。。偶然の一致と言われるものですね。

ユングはそのことを「お互いの無意識層が繋がっている」からと捉えたわけです。


ある日、ユングの分析心理学に精通している臨床心理士の友人に尋ねました。

私「なんで私は何回もサイパンに行くの?」私はたまに自分の行動を友人に尋ねます(~_~;)

友人「お父さんが代わりに行って欲しいと思っているからや」

※戦争孤児の私の父は60歳を契機に自分のルーツを探す旅に出るようになりました。脳梗塞で倒れてからは、それも断念しています。(父は三宅島で生まれてすぐにサイパンへ引っ越す)

後日、実家へ行き父と久しぶりに話しました。
おもむろに、20年ほど前に私が買ってあげた戦前のサイパンが紹介されている本を取り出しました。

父「ここに写ってるのが、お父さんとお母さんや」

私(えっ!今まで見せてくれたことなかったやん!この人がおじいちゃんとおばあちゃん?それも私が買った本に、それもページ数や写真の数も少ないのに2人が写ってるなんて、すごい偶然!!おばあちゃん、美人!肌白い!)
※注( )は心の声

父「ガラパンで料亭しててん。隣が映画館やった。」

私「今の映画館とは違う場所と思うから、私知らんよ。」

父「隣が映画館やった。」

私(また言ってる。)

父「今は、どうなってるんかなぁ?」

私(はいはい、調べたら良いのね。)

友人の言っていたことがドンピシャで、驚いて家路に着きました。
父にはたまにお土産を買ったりしてましたが、何度もサイパンへ行っていたことは知りません。


私はまんまと父に使われて…もとい、親孝行していたのですねぇ。

ここでは、父のサイパンへ行きたい思いが集団無意識層を通して私に伝わったという説明になります。


集団無意識層は、この目で見ることができるものでもないので、本当にそうなの?という思いも無きにしも非ず。

ただ、たくさんの人がいる中で、出会った人というのは、すごい偶然だと思います。

嬉しいこともあれば悲しいこと、不愉快なこともたまにはありますが、自分に何かを教えてくれる人で、必要があって出会っているのだと思えば、ポジティブに捉えることができると思います。

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

海と無意識層の話


心には意識層と無意識層があります。

自分が気づいている自分は氷山の一角と言われています。

海で隠れている部分が無意識層です。


寝むっている時に見る夢は自分で作っているにも関わらず、突拍子もないストーリーだったりしますが、それは無意識層がなせる技です。

訳もなく嫌いな人がいる…訳はあるのですが、それも無意識層がなせる技。

考え事をしていて「あっ、そうか!そういうことか」と気づく瞬間は、無意識層が意識層に変わった瞬間です。
けっこう、清々しい気分になります。

夢分析の観点から海はどんな意味があるかと言うと…

海は感情を表します。荒れていたり、静かだったり…。

そこへウミガメやイルカが登場していると、2つとも海の番人・案内人の意味があるので、今の悩みがもうすぐ解決することを表しています。

実際にじっと海を眺めているだけで、心が落ち着くことありますよね。


ところで私にとっての(実際の)海ですが、怖いけど好きです。無意識層に対する思いと似ています。
知りたい好奇心もあるけど、ちょっと怖い。少しずつ知りたい感じです。抱えられないほど知ると苦しいですからね。

以前、川で溺れたことがあり、泳ぐのは元々苦手です。
父方の家族がサイパンのバイザイクリフで亡くなったこともあるせいか、特にサイパンの海を見ると複雑な思いになります。

私の夢(夜見る夢ではなく、ドリームカムトゥルーの方)は、サイパンの海でウミガメを見ることですね。何か救われた気持ちになりそうなので…(^^ゞ

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

人間関係に見るあなたの不安度チェック


久しぶりに作ってみました、心理ゲームです☆彡

電車に乗ろうとしたら発車寸前。やっとの思いで乗りましたが…。

1)反対方向に動き出した

2)特急電車だった(降りたい駅に止まらない)

3)一緒にいた友達が乗れなかった

4)到着した駅が外国だった

人との出会いは素敵なもの。。。お互いに影響を受け合い新しい発見もあるけれど、これまでの自分が変えられる不安もあるかも。

この心理ゲームは、そんな時の不安の大きさを表しています。

1番から順に不安は小さくなっています。

1番は、このままですが、思ってもいない場所に連れて行かれる心理
これはこれで人生楽しめそうですが(~_~;)

2番は本来の場所とは違うけど、景色が早く流れることで、自分自身の成長を実感できる気持ちになれる?

3番は、自分が変わってしまう寂しさを表しています。過去の自分があったから今の自分があるのだ!

4番は、外国なのに??と思うかもしれませんが、車両は馴染みのある日本のものだったりするんですよね。自分はそんなに変わらないけど、新しい体験ができそうな感じ。

その時の自分の置かれている状況で回答も変わると思います。話のネタに、してみてください<(_ _)>

写真は関係ありません。ガラパンで。。。

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

sidetitleプロフィールsidetitle

sapphiremilk

Author:sapphiremilk
牡羊座・卯年・A型

人生は地図の無い旅

毎日好きなことばっかりしています

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2オンラインカウンターsidetitle
現在の閲覧者数:
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。